緑色植物

ヨガニードラの”ニードラ”とは、サンスクリット語で、ヨガ行者の”眠り”を意味する言葉です。
それは”夢を見ている状態”や単に”目覚めている状態”とも異なり、意識を覚醒したままで行う眠り、つまり、意識の神聖な一つのステージ(深い瞑想状態)のことを表しています。

 

ヨガの奥なる聖地、ヒマラヤ伝承の神秘的なマントラのヴァイブレーションと、欧米では医療保険が適応される信頼度の高い代替療法のチャクラチューナー、クリスタルボウル、エッセンシャルオイル等を用いた瞑想法で、ご自身の奥深くから癒してあげましょう。

​イ

 

交感神経・副交感神経の調整

日々ストレスを感じてしまう

気の流れを整えたい

グランディグ・センタリングの調整

眠りが浅い、寝不足気味

森林浴のような心地良い癒やし効果

免疫力アップ

自然治癒力の向上

血流が良くなり脳内活性化

本来の「自分」を感じたい

インスピレーションや直感が冴える

冷静な判断や選択ができるようになる

チャクラの活性化と調整

自分自身の気づきや許しができる

いつも頑張りすぎてしまう

​イ

IMG-8030_edited.jpg

クリスタルボウルは、粉砕された天然の水晶を大小さまざまなサイズや形状の型に入れ、摂氏2000度前後の高熱で溶解し、成型されています。クリスタルの成分は二酸化ケイ素 Sio2 シリカからできています。シリカは人間の身体の部分で言うと『骨、爪、皮膚、髪』に含まれます。

脊髄とクリスタルが共鳴しあうことが科学的にも確認されており、クリスタルボウルの音が脊髄に影響し血液中の細胞や水分の結晶体が細かくなることで、血液循環がアップし健康になるといわれています。 また、同時に私達の脳波を安定したアルファー波やシーター波となりリラックスできます。クリスタルボウルを共鳴させたり、響かせたりする事で見えない領域にも働きかけ、自然治癒力の活性化に良いとも言われております。ケイ素は体内の有害物質を除去し、脊椎と共鳴したクリスタル波動が神経伝達を正常化すると考えられています。

90分  対面 6,000円

基本的に横になった(寝た)楽な姿勢で行います。

音叉やクリスタルボウルからの優しい音色、エッセンシャルオイルの香りに包まれ、ゆったりと呼吸したり、エネルギーを意識するポーズを行います。

チャクラのバランスも整えて、瞑想状態へと誘います。

深い安心感に包まれながら過ごす90分です。

​イ

サロン

出張(往復2000円を超えたところから、別途交通費をいただいております)

現金払い

​PayPay(現金)